menu

ひかり皮ふ科クリニック

福岡県大野城市紫台1-5

TEL.092-558-1830

ほくろ(美容診療)

ほくろは母斑細胞というメラニンを産生する細胞が皮膚の浅いところ、もしくは深いところで増殖した事によってできる良性のできものです。
しかし中には皮膚癌(メラノーマや基底細胞癌)の可能性もあるため皮膚科専門医による診察をうけて正確に診断した上で治療をする事をおすすめします。

当院では肉眼的な診察とダーモスコピーという病変部を拡大して観察できる拡大鏡を用いて評価をした上で治療を行います。


治療についてはレーザー治療とメスによる切除と2通りの方法があります。

1. レーザー治療(自費診療)
エルビウムヤグレーザーや炭酸ガスレーザーを用いて病変部のみを蒸散させて治療します。2つのレーザーを用いる事で、より細かい、そしてよりきれいな仕上がりが可能となります。

 

○炭酸ガスレーザー
「ほくろ」や「いぼ」など良性のできものをごく短時間できれいにとる事ができるレーザーです。
水に対する吸収が高いレーザーで非常に強い熱効果でできものを水蒸気として気化させ煙となって消失させます。
ほくろやいぼなどの治療部位のみを限局的に蒸散させます。
当クリニックの炭酸ガスレーザーはパルス幅が細やかなこともあって周辺組織への熱影響によるダメージが非常に少なく、傷口はきれいな仕上がりが可能となります。

炭酸ガスレーザー【料金確認】

 

○エルビウムヤグレーザー
「ほくろ」「いぼ」治療ができるレーザーの中で最も傷あとが目立ちにくくきれいな仕上がりが可能です。
炭酸ガスレーザー同様水に対する吸収が高いレーザーですが、炭酸ガスレーザーと比較して10倍の吸収率があり、周囲への熱影響がほとんどなく、炭化層ができないこともあって傷の治りが早く、照射後の傷の仕上がりがきれいな事が特徴です。
照射スポットが幅広く選択できるため大きな病変であってもきれいにそしてスピーディーに治療が可能です。

エルビウムヤグレーザー【料金確認】

 

 

施術手順:
① 病変の大きさ・部位に応じて局所麻酔を行います。
② エルビウムヤグレーザー、炭酸ガスレーザーを用い病変部をきれいに削りとります。
③ 治療後は皮膚が少しへこんだ擦り傷のようになりますが2週間程度で皮膚が再生します。
④ 治療部には目立たないテープを貼ってもらいます。当日からメイク、洗顔、入浴は可能です。
⑤ 腫瘍が深い場合や治療部位によっては数回のレーザー治療が必要な場合もあります。

 

 

2. メスによる切除(保険適応)
腫瘍が大きい場合や病変が深いところまで及んでいる場合、悪性が疑われる場合、体幹や手足にできている場合はレーザーではなくメスによる切除を行います。